東広島市・西条の地域に密着した工務店

施工実績

フック&トミーが走ってお出迎え 福富

2019/12/19
previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider

「キーワードは、“ださ”・“かわ”・“ほっこり”」

道の駅湖畔の里福富の交流館のガラス面デザインを考案・施工させていただきました。

キーワードは、“ださ”・“かわ”・“ほっこり”…ださくて、かわいくて、ほっこりした気持ちになれること。

子どもさんからご年配の方まで、幅広い方々が訪れる場所で、見た人が思わずにっこり、思わずほっこりできるもの。そして、この場所ならではのもの。

 

そこで、「ださかわいい!?」道の駅のキャラクター、フックとトミーに登場してもらい、ドライブの立ち寄り場所でもある道の駅にちなんで、車やバイクと一緒にマラソンをしてもらうことに。

既存のガラスの赤い枠を、湖畔の里の赤い橋に見立て、フックとトミーがそこを一生懸命走っています。

福富町の鳥、セグロセキレイも空から応援しています。

ガラス面の外に陳列されている植物の苗が、橋の周りの森のようです。

外からだけでなく、店内からも同じ絵が見られるよう、両面貼りに仕上げました。

 

お立ち寄りの際は、走るフックとトミーを応援してあげてください。

道の駅湖畔の里福富

<住まいの“改修(リノベーション)”・“修繕(リフォーム)”から、建物をより良く生かす“再生”まで>

<お問合せは こちらから>

<受け継がれるもの、ずっと残せるものを共につくりませんか? 社員募集… こちら