東広島市・西条の地域に密着した工務店

ブログ

災害に強い家づくりとは?~建築士体験イベント~

2019/07/11

東広島こどもドリームアカデミー 建築士職業体験を行いました。

本イベントは、東広島青年会議所が主催する事業で、今年で3年目になります。今年は広島県建築士会東広島支部と(公社)広島県建築士会青年部会と合同で行いました。

今回のテーマは「災害に備えた建築を学ぼう」です。愛媛県建築士会関係者からお借りした軸組木造建物耐震キッドを使って実演しながら、実際の地震による建物の崩れ方などを体験してもらい、それを踏まえて軸組建物の模型をつくる。この二つを子ども達に体験してもらいました。

子ども達は、普段経験することのないことばかりだったと思うので、終始、真剣に見入り真剣に取り組んでいたように見えました。耐震キッドについては、筋交いの大切さを学び、模型つくりにおいては、建物の構造を知ることが出来たのではないかと思います。

子どもも大人も一生懸命、しかも楽しく学びながら行えたので、とても有意義な時間を過せました。

<住まいの“改修(リノベーション)”・“修繕(リフォーム)”から、建物をより良く生かす“再生”まで>

<お問合せは こちらから>