東広島市・西条の地域に密着した工務店

和心文化再生建築所

和心文化再生建築所とは?

私たちのくらしは先人が残してくださった知恵と技術と文化により支えられています。 その中でも、和の心を大切にした文化を建築という分野を通じて現代に調和した形で次世代へ継承していくことに、私たちは取り組んでいます。
(「和心文化再生建築所」は、和の心、和の文化の中にある本当の良さを生かしながら、今在る建物の「価値を上げる再生」を目指す、実森建設の屋号です。)

「和心文化再生建築所」が心がけていること

一、和の心、和の文化を大切にすること

ものを大切にし、愛でる心、ものを最後まで生かす心は、日本人の「和の心」。
私たちはずっと昔から、「和の心」で、自然にあるものを大切に使い、自然と調和しながら心地よく生きてきました。そして、そこから生み出されてきた知恵や技術がかたちとなり「和の文化」がつくられてきました。 私たちの国に、私たちのまちに、永く受け継がれている「和の心」「和の文化」を大切につないでいくことが、日本の気候風土にあった住まいをつくることにつながるのだと考えます。

一、自然との共生、環境との調和

自然に包まれ、自然の力を取りこむ日本の家は、永い間つちかわれていた日本の知恵そのものです。
太陽の光、吹き抜ける風、木々の緑と、すべてを支える土… 私たちは、自然をそのままのかたちでうまく取りこみ、できるだけ機械に頼らず、無駄な電気を使わない暮らしができる住まいへ再生していくことに力を入れています。
それは、省エネルギー、環境保全、真の循環型社会につながります。

一、「新しさ」との融合

伝統や技術がつまった「古さ」を生かし、そこに「今」の生活にあった「新しさ」を取り入れ、融合させていくことで、さらなる快適性・デザイン性が生まれます。
ただ「新しい」だけではない、「昔」と「今」を結びあわせ、これまでにない新しさを創り出すことが、「今もこれからも受け入れられる、価値をあげていく再生」である、と私たちは考えます。