東広島市・西条の地域に密着した工務店

ブログ

素材の変化が、歴史を紡ぐ。

2016/02/06

「門扉の工事をしました。 西条」

民家の門扉の設置工事を行いました。

木材は総檜で金具も鋳物の特殊金具を使用しました。

建具の表面はヘリテージマネージャーで学んだことで、敢えて無塗装で仕上げました。

理由は周りの現状の色に合わせるのではなく、経年の変色を見越して、木そのものの色の変化を生かすため無塗装にしました。

ここのお宅は、大変立派で十分に文化財クラスです。門扉も100年は軽く持つと思います。

<住まいの“改修(リノベーション)”・“修繕(リフォーム)”から、建物をより良く生かす“再生”まで>

<お問合せは こちらから>