東広島市・西条の地域に密着した工務店

ブログ

古材でつくったポスト 西条

2020/09/24

「明治貮拾四年」(明治24年)の文字が刻まれた古材で、ポストをつくりました。

明治24年…1891年。約130年前に何かしらの材として活躍していた木は、時間を経てもしっかりとした力強さを持ち続け、時間を経ることで材としての深みが増しています。

ものを大切に、永く使えることのありがたさを感じます。

 

ポストの右下に、明治初期に使用されていた初代郵便マーク「丸に一引き」を、ひそかに入れてみました。

 

<住まいの“改修(リノベーション)”・“修繕(リフォーム)”から、建物をより良く生かす“再生”まで>

<お問合せは こちらから>

<受け継がれるもの、ずっと残せるものを共につくりませんか? 社員募集… こちら